税理士としてのテーマ2016.09.06

家族信託の活用場面が増えています


おはようございます!


出社時まだ外は真っ暗。


昨日は、資産家の方から相続に関する


相談で壬生町へ出張しました。


「子供がいなく、財産は面倒を見てくれている


弟に渡したい。この思いを元気なうちに


書面で残しておきたい。」


やはり家族信託を活用する場面は


着実に増えてきていますね。


認知症になってからでは手遅れとなりますので・・・。


福島正伸さんの夢を実現する今日の一言は、


「できると信じるか

できないと信じるか


信じたい方を信じる」


です。



さあ、今日も楽しんでいきましょう!