税理士としてのテーマ2020.11.08

確定拠出型年金、相続になると・・・

おはようございます!

今朝は、4時起床。

確定拠出年金、確定給付型との併用で

掛金上限が5.5万円に引上げへ。

この「個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入者が死亡した場合、

遺族が死亡一時金を受給することができ、

みなし相続財産として相続税の課税対象に。

イデコ加入者・運用指図者の方へ|イデコ手続き関連|個人型確定拠出年金iDeCo【公式】個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の加入者・運用指図者の方に、ご自身の加入資格の状況の変更があった場合や、掛金の変更、住所等の変更があった場合の手続き等について、ご説明します。リンクwww.ideco-koushiki.jp

みなし相続財産であるため、相続放棄をしても受取れ、

500万円×法定相続人の数=非課税限度額、

非課税枠の適用あり。

福島正伸さんの

夢を実現する今日の一言は、

「辛い時こそ

未来が見えない時こそ

前向き」

です。

さあ、今日も楽しんで

いきましょう!

TOPページ